愛知県・名古屋のオーダメイド枕・寝具の専門店「ぐっすり屋」

COLUMNコラム

ダニについて

ダニについて

最近、店頭でのお問い合わせが増えているなと感じているのが「ダニ」についてです。

 

「布団掃除機を使っている」「ダニ取りを使用している」「洗って欲しい」というお声を良くお聞きします。

今回はダニってどう悪くて、どうすれば退治できるのか?をお話ししたいと思います。

 

〇そもそもダニってどんな虫?

ダニは昆虫ではありません。これは衝撃的ですね。サソリやクモの親戚です。ダニと言ってもいろいろあって、食いつかれて血を吸うマダニ、時に人を刺すイエダニ、猛烈なかゆみを起こさせるヒゼンダニ、食品にわくコナダニ。しかし今、アレルギーで問題になっているのは、上記のダニのどれでもなく綿わた布団や絨毯に住むチリダニ(ヒョウヒダニ)なのです。

 

〇ダニは何に悪い?

生きているチリダニそのものが悪いわけではありません。チリダニは噛む事はありませんがフンや死骸を吸い込むとダニアレルギーが出る方がいらっしゃいます。また、生きているダニでも種類によっては噛むことがあります。二つ跡が付いてとてもかゆいのが特長です。

 

〇ダニの一生

卵から約3日というスピードで孵化します。さらに2週間ほどで成虫になります。メスは生涯で約50~100個もの卵を産みます。そして3ヶ月という短い生涯を終えます。だからネズミ算式にどんどん増えていくのです。

 

〇ダニが好きな環境

ダニはどこにでもいます。見えないだけで。ただし好きな環境があるので、そこには沢山います。その場所とは…「ホコリがある」「湿気がある」「皮脂汚れやフケなどのエサがある」ところです。つまり、ぬいぐるみや絨毯、綿わた布団、洋服などです。特に洗濯できない綿わた布団や絨毯には多く存在していると思われます。

 

〇ダニってどうすれば死ぬの?

「紫外線」「真空」「乾燥」「冷凍」「洗濯」「天日干し」「掃除機」!!!!

どれでも残念ながらなかなか死にません。寒さにも強いです。

唯一ダニが苦手としているのが「熱」なのです。45℃では20~30分で、60℃では1分で死んでしまうことが分かっています。

 

<まとめ>

ダニ対策で大切なのは高温に弱いということ。いつも清潔にしておくこと。一度繁殖すると簡単に排除することが難しいという事です。

 




ぐっすり屋では「ひなた」という60℃の熱風で捕獲したダニを殺してしまうふとん専用クリーナーを取扱いしております。お困りのお客様や今まで購入したグッズで効果の出なかったお客様にご好評いただいております。下記取扱店で販売中です。

 

〇ぐっすり屋ワタシン本店

〇ぐっすり屋ワタシン蟹江店

〇ぐっすり屋名古屋イオン八事店

〇ぐっすり屋イオンモール扶桑店

店舗一覧