愛知県・名古屋のオーダメイド枕・寝具の専門店「ぐっすり屋」

COLUMNコラム

たかが枕。されど枕。

たかが枕。されど枕。

たかが枕。されど枕。

 

ご存知だとは思いますが、改めて「いい枕とは?」に焦点を合わせてお話をすすめてまいります。実はぐっすり屋へご来店いただくお客様の中にも「枕さえ変えれば眠れるはず!」「●●が悪いのは枕のせいだ!」と仰る方が沢山いらっしゃいます。間違いではないと思いたいのですが、その根拠は?と思ってしまうのも事実なのです。体重の約8%を支える枕。残りの92%は敷き寝具(布団やマットレス)が支えます。100%支えるにはどちらも必要なのです。そういった意味で「たかが枕。されど枕。」なのです。

 

  • 寝心地の良い枕を選ぶコツ
だれしも一度は考える寝心地の良い枕。しかしその定義は皆様それぞれお持ちの様です。例えば「この感触が好き」「好きな高さの枕が欲しい」「寝入りの良い枕が欲しい」「朝起きた時に楽な枕が欲しい」「テレビを寝ながら見れる枕が欲しい」と様々なのです。つまりどんな機能を必要としているか?によって選ぶ枕は変わるのです。だから自分がどう使いたいか?を明確にお話されることをおススメします。ちなみにぐっすり屋では「朝起きた時に楽な枕」を寝心地の良い枕の定義としています。

 
  • 自分はどの枕を選べばいいのか?
先にも述べた通り、いろいろな定義があります。

車に例えれば、「荷物を沢山運びたい=トラック」「人を沢山乗せたい=バス」「燃費のいい車が欲しい=ハイブリッドカー」「乗り心地が良い車を欲しい=高級セダン」「荷物を沢山乗せられて人数も乗る乗用車が欲しい=ミニバン」などです。

枕の場合、「この感触が好き&好きな高さの枕が欲しい=レディメイドやカスタムメイド枕」「自分に合う枕(朝起きた時が楽になりたい)=オーダーメイド枕」という感じになります。

 



 
  • カスタムメイド枕とオーダーメイドの違い
ぐっすり屋ではこうして欲しいな!というご希望が強いお客様にはカスタムメイドをおススメしています。それは自分流に、好きなように高さを注文したいというお声にお応えしやすい構造になっているからです。

好き嫌いよりも合うものが欲しいというお客様には測定や敷き寝具もトータルでご提案できるオーダーメイド枕をおススメしています。

 
  • どうしてこの枕が合わないと判断されているのか?がポイントです!
枕をご購入後、使用後どのような理由でこの枕が合わないなあ~と思っているかという部分から選ぶ枕を考えるという方法もあります。「もっと高い(低い)方が好きだ」「枕を変えたら肩こりは治るはずだ」という理由をお持ちであれば、お好きな高さでご注文いただけるカスタムメイドがおススメです。自分の好きな高さを手に入れる喜びもあります。

しかしどうしたらいいか分からない。というようなお悩みをお持ちでしたらオーダーメイド枕で自分の身体に合う枕をおすすめします。

 
  • 枕は全体の8%、身体の枕は92%
いくつ枕を買っても、どんな高さでも辛いという方。それは枕が原因ではないと思います。いくら変えてもダメなのだから他に原因があると思うのです。その原因は敷き寝具が身体の局所に荷重をかけてしまう悪さをしているのではないでしょうか?敷き寝具は体重の約9割を支える大切な寝具です。敷き寝具の役割は筋肉の代わりに骨格を正しく支えてくること。正しくない姿勢で長時間寝ている場合、朝の寝起きが辛くなるのは当たり前です。弱い首や肩に負担が掛っているのでは?ということなのです。枕を変えてもダメな場合は身体の枕である敷き寝具の見直しが効果的です。

 

<枕が原因だと思ったけど、敷き寝具を買い替えたお客様のお声>

・オーダー枕を作りに行ったら、敷きふとんの重要性を教えてもらいセットで購入しました。寝起きがとても楽になり感謝しています。(江南市T様女性)

 

・いくつ枕を買い替えても首が楽にならず悩んでいました。ぐっすり屋に行った時に相談するとマットレスを勧められました。枕を買いにいったのにマットレスをすすめるなんて信じられないと思いましたが半ば無理やり説得され(笑)マットレスを購入しました。もっと早くマットレスを好感してればよかったと思うくらい朝が快調になりました。(名古屋市K様女性)

 

・1年前くらいにオーダー枕を作りました。あまり良くならずに微調整を何度かしてもらいましたが変わりませんでした。ずっとマットレスの事を言われていましたが枕が原因だと思っていたので購入することはありませんでした。再測定してもらってマットレスの重要性を再認識し思い切ってパターンオーダーというマットレスを購入したら嘘のように肩と首が楽になりました。(豊田市Y様女性)

 
  • おすすめの購入方法
自分の感覚を頼りに枕を選ぶとほとんど失敗してしまいます。それは自分の寝姿を自分で見ることが出来ないからなのです。だから友達、家族と選びに行ったりお店のスタッフと一緒に選ぶことが大切です。既製品(レディメイド)の場合は微調整をご自宅で行うことが必要です。ぐっすり屋のオーダーメイド枕の場合はお店での中材微調整が10年間無料となりますのでご利用ください。起きている時と、寝ている時は「身体の脱力」状態が異なりますので身体に与える影響が異なります。さらに数年から数十年もの長い時間慣れ親しんだ高さから急に変わりますので慣れるまで時間がかかる場合もあります。数日から数週間使用後に微調整を行う必要があるのはそのためなのです。

 
  • 枕のメンテナンス
パイプを使用している枕は大体が丸洗い可能です。ウレタン系は素材の特性上丸洗いは出来ません。本体はもちろんですが枕カバーをこまめに洗濯しましょう。枕はフケや皮脂汚れが付きやすい寝具です。それをエサにする雑菌やダニが多く集まる場所になります。だから丸洗いやカバーのこまめな洗濯が効果的なのです。ぐっすり屋では、除菌消臭効果の高い「シュパ溶液」による除菌消臭乾燥サービスも行っております。(1つ1,080円)約1時間で仕上がりますので、お買い物ついでにご利用いただくことも可能です。

 

ぐっすり屋では皆さんに快適にぐっすり眠って元気で素敵な生活をしていただけるお手伝いをさせていただいております。枕はもちろん寝具や眠りに関してのお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

店舗一覧