愛知県・名古屋のオーダメイド枕・寝具の専門店「ぐっすり屋」

COLUMNコラム

  • TOP
  • コラム
  • 西川本家(近江)にお邪魔させていただきました!【その2】 2015.11.26 扶桑店

西川本家(近江)にお邪魔させていただきました!【その2】 2015.11.26 扶桑店

西川本家(近江)にお邪魔させていただきました!【その2】 2015.11.26 扶桑店

みなさまこんにちは!
丹羽郡扶桑町 イオンモール扶桑1Fの寝具専門店「ぐっすり屋扶桑店」栗本でございます。

近江八幡の西川本家を訪れる旅(研修です)、今回は2階へとご案内いただいた模様を
ご紹介します!
151113_nh7151113_nh9
左:2階への階段へとつづく通路。手吹きガラスのゆらぐひかりがとてもきれいです。
右:2階へとつづく階段。こちらから洋風の建築へと切り替わっています!!

151113_nh10151113_nh11_1
階段を上がると、そこにはまるで映画の1シーンのような洋間が!しかし、洋間といっても、
日本の手仕事による洋間といったイメージであります。右の写真の画面左側はあまりに楽しい
ので常に頬がゆるんでいる私。画面中央はぐっすり屋八事店の店長です。

151113_nh11151113_nh12
ずっと奥の間は、またしても和風建築へと切り替わっています。胸躍るのは、和風建築へと
切り替わる際に、小さな間を設けて四角い入り口を用意してあることです。和風建築の方から
見た際、違和感が少なくなるための気配りなのでは?と感じています。
…おや?左の写真の画面左側に、本のようなものが見えます。近づいてみると、、、なるほど!
西川甚五郎さんが掲載されているではありませんか!

151113_nh13151113_nh14

ステンドグラス。洋風と和風が見事に調和しています。

151113_nh16151113_nh17

暖炉、鏡と置物。この鏡と置物が初めてこの間に設置されたときには、どのように輝いて
いたのでしょうか…。

151113_nh19151113_nh18

洋風建築部分から和の建築部分へと連絡するちいさな間に設置されたスイッチ。
基部は陶器だと思いますが、素敵です。このちいさま間から向こうは、落ち着いた
和の空間が広がっているのでした…。

和の間は、次回(最終回)のこちらのブログでご紹介いたします!
こうご期待!

—————————————————————–
オーダーメイド枕をはじめ、西川のエアー、マニフレックスなど様々な機能を 持つベッドマットレスなど専門店でしかできない寝具専門店ならではの深~い ご提案でみなさまの「ぐっすり」をサポートします! ぐっすり屋扶桑店 愛知県丹羽郡扶桑町南山名大字高塚5-1 イオンモール扶桑1F 0587-93-0563

店舗一覧