愛知県・名古屋のオーダメイド枕・寝具の専門店「ぐっすり屋」

COLUMNコラム

  • TOP
  • コラム
  • 西川の枕列伝【その2】首楽寝まくら 2015.12.06 扶桑店

西川の枕列伝【その2】首楽寝まくら 2015.12.06 扶桑店

西川の枕列伝【その2】首楽寝まくら 2015.12.06  扶桑店

みなさまこんにちは。
丹羽郡扶桑町 イオンモール扶桑1Fの寝具専門店【ぐっすり屋扶桑店】栗本です。

ぐっすり屋扶桑店 店頭に並ぶ西川の枕をひとつづつご紹介させていだくシリーズ2回目
であります。

ぐっすり屋扶桑店の店頭には、たくさんの枕が並んでいます。
かたちも、高さも、中材もそれぞれに違う枕がたくさん並んでいるのは見ているだけで
楽しいんですが、ひとつひとつ簡単ではありますが、枕の特徴をこちらのブログでご紹介
させていただきます!

151204_z

本日の枕はこちら。
【首楽寝】(くびらくね)枕です!

 

151205_1
比較的低めに支える形状が特徴の枕です。
首があたる部分がゆるやかにへこんでいて、頭をのせる部分にダイヤ型のキルトが
設けられていて、後頭部がおさまりよくなるように配慮されています。

151205_3
枕の下に入れるウレタンのシートが付属しています。
枕が少し高いかな?と感じたときに、このシートを枕の下からどかすだけで
枕の高さを少し低くすることができます。

前回の肩楽寝まくらのときにもお話ししましたが、これは私の経験なんですが、
肩コリがひどい晩に枕が硬く感じてしまうようなとき、枕を少し低くすることで
少しですが楽に休むことが出来る場合があります。そんなとき、このシートを
どかすことで、少し楽になる場合があります。

151205_2

 

首楽寝まくらは、中材に【そば殻】を採用しています!
いまだに店頭では「そば殻のまくらありますか?」というお問い合わせをたくさんいただきます。
そば殻の特徴は、湿気を素早く吸収してくれることですが、もうひとつ、枕を押さえたときに、
中材が移動しにくいという特徴もあります。
例えば「パイプ」などは枕の中で自由に移動するので、手で押さえると上下左右に逃げてしまう
場合があります。この特性は湿気がこもりにくいなどのプラス要素でもありますが、決まった
高さでしっかりと固定したい場合にマイナスとなってしまうこともありますが、そば殻の場合
は上から押さえてもグッと支えてくれます。

首楽寝まくらは、高さの調節が枕の上半分と、下半分のそれぞれの部分でしかできません。
そのため細かく調整することは少し苦手ではあります。

細かく調整ができる機能を持った枕としては、FIT LABOのオーダーメイド枕がございます。
オーダーメイド枕は下の画像のように、枕のキルトが6部分に分割されていて、それぞれの
部分で細かく調整することができます。
151204_3151204_1
オーダーメイド枕は、お客さまの寝姿勢を専用の測定器で測定をさせていただき、その結果を
もとに高さと、かたちを調整した枕をその場で作成させていただきます。

そして実際に横になっていただき枕をフィッティングしていただきながら、最適な高さ、かたち
に仕上げてゆくのです!

ところで、上の枕を作成している画像ですが、西川リビングさんのオフィシャルのイメージ
画像を意識してみました。まだ叱られていないので、多分大丈夫です…

151204_2
151204_1

それでは、今回はこのくらいで失礼いたします!

次回の枕列伝をお楽しみに!

—————————————————————–
オーダーメイド枕をはじめ、西川のエアー、マニフレックスなど様々な機能を 持つベッドマットレスなど専門店でしかできない寝具専門店ならではの深~い ご提案でみなさまの「ぐっすり」をサポートします! ぐっすり屋扶桑店 愛知県丹羽郡扶桑町南山名大字高塚5-1 イオンモール扶桑1F 0587-93-0563

店舗一覧